月別: 2016年10月

なぜオリゴ糖で便秘改善ができるの?

未分類

便秘解消に効果的なものとしては、乳酸菌やビフィズス菌が有名ですが、オリゴ糖にもその効果があるのです。オリゴ糖が便秘解消に効くメカニズムはどのようなものなのでしょう?オリゴ糖が便秘に効く理由の一つは、その粒子の大きさにあります。ブドウ糖の粒子は小さく、腸に届く前に消化されて無くなってしまいます。それに比べてオリゴ糖は粒子が大きいため、消化されずに腸まで行き渡ります。

腸まで届いたオリゴ糖はどのように役に立つかというと、善玉菌の栄養源になるのです。善玉菌が酢酸や乳酸を生成することで、腸内は酸性に保たれます。酸により腸が刺激され、便通が良くなります。善玉菌がオリゴ糖を食べて増加し、活発になることで、よりそのはたらきが促進され、それによって便秘改善の効果が出るというわけです。

Link:私の便秘は解消しました。~この感動をあなたにも~

また、善玉菌が増えることで悪玉菌の増加を防ぎ、腸が有害物質を吸収することを防ぎます。これにより、病気になりにくくなったり、ウィルスによる下痢の発生を抑制してくれるはたらきもあります。それらのはたらきに加え、善玉菌は沢山の種類のビタミンを生成するので、身体を元気にさせ、美肌に導いてくれます。このように、オリゴ糖が善玉菌の栄養源となることで、便秘解消の他にも様々な体に良い効果をもたらしてくれますが、このオリゴ糖はただ摂れば良いというものではありません。オリゴ糖を摂る時間帯や、摂取の仕方をいつも同じにしないことでその効果が発揮され易くなるといわれています。

また、1種類のオリゴ糖より、複数種類を摂取した方が、善玉菌のはたらきが良くなるともされています。次に、オリゴ糖を摂るのに丁度良いタイミングや複数のオリゴ糖を摂ると良い理由についてご説明しましょう。